フラジルがオリンピックで金

早朝5時間から、オリンピックサッカーの決勝、ブラジル対ドイツが行われました。
もち、早起きして観戦^^

前半26分、ネイマールがすごいFKを決めて1対0。
だけど、後半14分にドイツのマイヤーが決めて1対1の同点に。

結局90分では決着つかずに延長戦へ・・・延長戦でも決着はつかずPK戦となりました。
PK戦も、両チーム一歩も譲らず最後の5人目、ドイツのペーターセンのPKはキーパーが止めました!
そして、ブラジルの5人目ネイマールが落ち着いて決めて、サッカーでは初めての金メダルをブラジルにもたらしました^^

試合内容では、決定機はドイツのほうが多かったかな、ほんとドイツはWCもだけどこの世代でもしっかりとした組織で強いですねーあの完全アウェーでしかもネイマールに先制点を決められても、その後崩れることなく、後半には追いつきました。ドイツはすごく好きなチームなので、これからも楽しみです^^

そして、ネイマール・・・いやーほんとすごいw
前半のFKも絶妙なコースに決めてすごかったけど、PKのあの流れがほんとネイマールに金を決めてもらうためのお膳立てかのような展開でした。そして、PKを決めた後、ネイマールが大喜びするかとおもったら、泣きながら膝をついた姿とみたとき、ものすごいプレッシャーの中、戦っていたんだなーと感じましたね。

昨年のWCは途中怪我で離脱することになって悔しい思いをしてたと思うし、コパ・アメリカを出ずにオリンピックに出場したわけだから、この金という結果は本当にすごいし感動しました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です