銀世界の那須

昨日から一泊で那須旅行に行ってきました^^
前日の夜ホテルに確認したらすでに雪がぱらつき始めてて旅行当日には雪が積もってるかもということだったので、実家の両親とサービスエリアで待ち合わせて、スタッドレスタイヤを持ってきてもらい、付け替えて向かいました。

那須のインターを降りたらすでに雪も積もってて、タイヤを変えておいてよかったと思いました。ただ、小降りだったけどずっと降ってるような感じで帰る日には結構積もってるような感じがしました。

ホテルに着いてからは、娘の体調もイマイチだったのでプールはやめておこうということになりゲームコーナーで遊ぼうかなと話してたところ、小児肘内障になってしまい、那須塩原駅近くの接骨院が開いてるということで急所診てもらうために向かいました。

小児肘内障は、肘関節の脱臼で腕を変な方向に引っ張ったりしたときになるみたいです。うちの子もよくなってしまってて、肘内障になると腕を上げることができなくなります。曲げたりするとすごく痛がって泣いてしまうので、そのまままっすぐにしておいて、病院に診てもらうようにしたほうがいいみたいです。

接骨院の先生にみてもらったら、ほんと一瞬で治してもらった一安心^^
娘はほんと小児肘内障になりやすいので、気をつけてたんですが、なんとか診てもらって治してもらったので、助かりました。

ホテルに戻ってきて、娘も元気に夕飯を食べてました^^
ただ、いろいろあって楽しみにしていたマッサージは予約でいっぱいになって受けられませんでした・・・涙