高校サッカーで母校と出身地の対決

今日は、母校である佐野日大が初めて高校サッカー選手権のベスト4に勝ち残ってきて、しかも相手が出身地である群馬の前橋育英ということもあり、準決勝が行われた埼スタに行って家族で観戦してきましたー娘にとっては初のサッカー観戦です!!

結果は、0対1で前橋育英の勝利でしたー佐野日大残念T_T
点差こそ1点ですが、それ以上に選手・チームのレベルが前橋育英のほうが上でしたね。佐野日大は、最初の決定機で決めれなかったのが痛かった・・・その後すぐに前橋育英に先制されてしまったので、最初のチャンスで決めれてれば、試合展開も変わっていたかもしれないです。

それにしても前橋育英はうまいですねーパス回しもうまいし、ドリブルでも抜けるし、サイドチェンジもうまい。
ボールのポゼッションもほとんど前橋育英で、佐野日大はディフェンスの時間が多くて、なかなかボールを攻撃につなげる事ができませんでした。

前橋育英には、2年前に果たせなかった優勝をぜひ勝ち取ってもらいたいですね!!
高校サッカーは、ほんと見ていて楽しいなー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です