ロシアW杯最終予選のイラク戦

山口の後半アディショナルタイムに劇的なゴールでなんとか2対1で勝利しました。。。
山口のゴールまでは、絶望な心境でした・・・またホームで勝てないのかって思ってましたからね。

今日の先発メンバーを見たときは少し期待が持てましたーやっと香川を落として、トップ下に清武、左に原口というスタメン!
この先発メンバーが先制点を取ってくれましたねー^^

でも、その後追加点も取れず、後半にはセットプレーからイラクにゴールを決められて同点になってしまいました。
そして、あの山口の劇的なゴールでなんとか勝利したんですが、正直ホームでイラク相手にこの試合内容だとWC出れないですよね・・・というか前回のWCからの成長が清武や原口という新しい選手にしか見られず、前回からのメンバーはむしろ成長どろろか後退してるように思えます。。。

ホントは、こんな劇的なゴールとかでの勝利ではなく、追加点をとって2対0の状態にもっていければもう少し楽な展開で試合運びができたと思います。今回の最終予選では、日本は先制点は取れてます。ただ追加点が取れずに追いつかれることで苦しい展開になっています。

タイ戦は追加点が取れたので比較的ラクに試合を運べましたが、UAE戦、イラク戦と先制のあと追いつかれて苦しい展開になりました・・・UAEにはその後逆転されて負けましたしねT_T

日本の課題は、先制してからの追加点を取れるかにかかってるように思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です