ロシアW杯最終予選の初戦

今日夜にホームでロシアW杯最終予選の初戦、UAE戦がありました。
もちろん、仕事を早く片付けて、時間きっかりにテレビの前に^^

結果は、1対2の負け

W杯最終予選の初戦を落としたチームがW杯に行ける確率が0%とテレ朝が大々的に伝えてたけど、まさかその状態に日本がなるとは・・・でもなんとなくそんな気も少ししていました。

チームメンバーはブラジルワールドカップからほとんど変わらず、戦術もよくわからず選手任せ的なところがあるし、僕が一番の不安であるDFも全然体を寄せずにチェックが甘い、特に吉田はぜんぜん成長してなくてつまらないファールもらってFK決められるという・・・

交代の意図もよくわからない、今日のデキなら清武じゃなく香川を変えるべきだと思う。決定機を演出できる選手がフィールドからいなくなって、ゴール前に集まってただセンタリングを待ってるだけの動きになってしまった。

審判の判定もひどかった・・・日本が取られたあれがPKなら宇佐美のファールもPKだと思うし、浅野のシュートはゴールラインを割っていたから完全なゴールだった。たしかにボールにジャストミートしてゴールネットを揺らすような完璧なゴールなら文句もつけようがないかもしれないけど、W杯の最終予選であの審判のジャッジはよろしくない。もっと審判のレベルも上がってもらいたいものです。

それでも負けは負けです。
アジアカップでもUAEには負けてるし、今の日本チームのメンツや戦い方を見たら、負けても仕方ないかなって思えてしまいます。

6日にはアウェーでタイ戦があります。ここで負けるようなことがあれば、まずW杯には行けないでしょう。タイには大差で勝つくらいの結果が出せないようなら、一度日本代表メンバー全体を見直す必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です