手足口病に掛かりました・・・

娘ではなく僕が・・・涙

今週7日月曜の午後から急に体調が悪くなり、夜には熱が39.5度まで上がってしまいました。人生でもこれほどの高熱は2年前のインフルエンザに掛かったとき以来だと思います。

そして、火曜の朝から近所の内科に行って診てもらってきました。インフルとかではなく症状からして風邪だろうと、ただ扁桃腺も少し腫れてるみたいだったので、抗生物質を出してもらいました。お医者さんに診てもらったときは熱も38.5度くらいになっていたので、これで処方してもらった薬を飲んでおけば大丈夫だろうと思ってたんですが・・・

家に着いて薬を飲んで休んでたんですが、水曜日になるとなんか手のひらに赤い発疹がポツポツ出てきてピリピリしてきました。最初は薬の副作用かなーって思ってたんですが、だんだんピリピリが増してきて、赤い発疹も増えてきて、手のひらだけじゃなく指先にも広がってきました。病院に電話して薬の副作用でこういう症状があるのか確認したとろ無いみたいだったので、先生に一度確認しますと一旦電話を切って返事を待ちました。で、返事がきたんですが「手足口病」じゃないかという決断に至りました。

そう言われると、先週くらいか保育園で手足口病が流行ってきてて、娘にはまだ手足口病の症状は出てなかったんですが、同じクラスからは何人か出てたみたいです。そして毎朝娘を保育園に送っている僕は、クラスの子供たちとよくタッチを頻繁にしているんです・・・まさか娘ではなく僕に手足口病が発症するとは思いましんでしたT_T

ネットで調べてみると、手足口病は夏に流行るウイルス性の感染症で、5歳未満の小児が掛かることがほとんど(80%くらい)みたいなんですが、大人にも感染すると書かれてました。
症状を見ると、最初に高熱が出て、その後口の中や手のひら、足の裏などに水疱性の発疹が出るみたいでまさに同じ症状でした。

手足口病のウイルスは、3~6日の潜伏期間みたいで、水疱は1週間くらいで治ると書かれてました。ただ、手足口病には特効薬とかは無いみたいで、安静にしてるしかないみたいです。しかも飛沫感染・接触感染で感染するということで、家にいても妻や娘に感染するかもしれないという不安も大きく、この連休は妻の実家に行っててもらって、家で一人安静にしていました。この三連休で予定していた那須旅行と群馬の実家への帰省は全部キャンセルとなりましたT_T

まさか自分が手足口病に掛かるとはおもってもなかったので、ビックリしましたがかなりしんどいです・・・特に僕の場合は手に出た水疱がかなりピリピリ痒くて最初出た日の夜は全然寝れませんでした。今は大分症状も落ち着いてきましたが、完全に治ったわけではないので、もう少し安静に過ごしておこうとおもってます。