Soccer

久保大活躍なタイ戦

今回のWC最終予選は、原口に大迫、そして久保と新しい戦力が日本代表に加わってグイグイ結果を出してきましたね。
今日のタイ戦は1得点2アシストと久保が大活躍でした!!

試合結果は、4対0で日本の勝利!

得点は、試合早々に久保のパスに香川が個人技で交わしてのゴールから、またしても久保のクロスに代表50得点目となる岡崎らしいダイビングヘットで2点目と最高な展開でした。

後半立ち上がりにタイに押し込まれて嫌な時間帯があったんですが、それを久保の豪快な左足のシュートで3点目を取ったことでタイの流れを断ち切れました!
4点目はコーナーからの吉田のダメ押しゴール!

ただ、長友のファールによるPKがあったんですが、それは川島の好セーブで防げたので失点することなく試合を終えて良かったです^^

攻撃面は4得点したし、活躍してほしい選手が取ってくれたのでよかったかなと!欲を言えば原口にもゴールを決めてほしかったですね。
しかし、ボランチとDFは不安でしかありませんでした。高徳のボランチはまぁーきびしいなーと感じました。DFは、吉田はすごくいい動きしてたけど、森重と長友がちょっとツメが甘かった感じがしました。格下のタイだったから失点にはならなかったけど、最終予選の残り3試合であのディフェンスは厳しいですね。。。

次は、6月13日にアウェイでイラクとの戦いです。ここに勝てばWCはグッと近づくので、頑張ってもらいたいです^^

大一番のアウェイUAE戦

待ちに待ったUAE戦!
朝から軽く興奮してこの時間を楽しみにしていました^^

思い返せば、WC最終予選の初戦、UAEに負けたことからこの予選の苦労がはじまりました。
なので、今日このUAE戦に勝つことがWC出場するには絶対条件だし、負ければもちろんWCは出れないですよね。

結果は、2対0で日本の勝利!
この試合のMVPは今野でしょうー!!今野は攻守によく動いてましたねー特に追加点となった2点目のときは、なんであそこに今野がいるのーっておもっちゃいましたw

1点目の久保のゴールもさすがでしたねーチームでの好調さをそのまま結果で出してくれました^^
香川は動き自体は悪くなかったけど、以前の香川をみてるとやっぱり物足りないですね・・・今日の攻撃陣のメンバーなら清武のほうが生きそうです。

とりあえず、UAEに勝利しWC予選をいい流れに戻せたので、次のタイ戦をしっかり勝利してもらいたいですね!

高校サッカーで母校と出身地の対決

今日は、母校である佐野日大が初めて高校サッカー選手権のベスト4に勝ち残ってきて、しかも相手が出身地である群馬の前橋育英ということもあり、準決勝が行われた埼スタに行って家族で観戦してきましたー娘にとっては初のサッカー観戦です!!

結果は、0対1で前橋育英の勝利でしたー佐野日大残念T_T
点差こそ1点ですが、それ以上に選手・チームのレベルが前橋育英のほうが上でしたね。佐野日大は、最初の決定機で決めれなかったのが痛かった・・・その後すぐに前橋育英に先制されてしまったので、最初のチャンスで決めれてれば、試合展開も変わっていたかもしれないです。

それにしても前橋育英はうまいですねーパス回しもうまいし、ドリブルでも抜けるし、サイドチェンジもうまい。
ボールのポゼッションもほとんど前橋育英で、佐野日大はディフェンスの時間が多くて、なかなかボールを攻撃につなげる事ができませんでした。

前橋育英には、2年前に果たせなかった優勝をぜひ勝ち取ってもらいたいですね!!
高校サッカーは、ほんと見ていて楽しいなー^^

FIFAクラブワールドカップを観戦

今日は、FIFAクラブワールドカップの3位決定戦と決勝を横浜国際総合競技場で観戦してきました!!!

鹿島が決勝まで勝ち上がってくるという予想はしてませんでしたが、今日までの勝ち上がり方をみてきてると、応援したくなります^^
というか、レアルに勝って優勝して歴史をつくった瞬間を生で見たかったです。

結果は、延長まで戦って2対4で惜しくも鹿島が負けてしまいました・・・クリロナはさすがの決定力でした。

90分での試合内容なら鹿島らしさが出ていた試合だったと思います。
レアルは前半はなめてるなーって感じがしましたねー(特にクリロナがw)
でも中盤のモドリッチとクロースはさすがとし言いようがない動きで、ここがいる限り鹿島がチャンスを作れるのはそう無いなと思いました。

前半9分にモドリッチのシュートを弾いたこぼれ球がベンゼマのところにころがってしまって先制を許してしまいました。。。
まだ時間が早かったので、ここで崩れなかったのが大きかったですねーそして前半終わり間際の44分に柴崎のゴールで追いつきました!

すごくいい雰囲気でハーフタイムに入り、後半が始まっても鹿島がいい動きをしててそうそうの後半10分に柴崎の2ゴール目でなんと逆転しました!!
2点目は見ていた席の目の前のゴール側だったので、めちゃめちゃ興奮しましたw

レアルに2対1とリードしたんですよ!ただ、後半の早い時間帯だったのが気になって、あと30分以上レアルの攻撃を耐えきれるかがすごく心配でした。
案の定、後半の15分にPKを与えてしまい、2対2の同点に追い付かれてしまいました。

ただ、鹿島のすごいところは、失点しても崩れないところですね。その後のレアルの攻撃も凌いで、鹿島も後半終わり間際にはチャンスもありました。

延長は、さすがにレアルの力を感じましたし、ペナルティエリア内でのクリロナはさすがでした。。。

去年のクラブワールドカップの準決勝や2011年の決勝バルサ対サントスの試合もスタジアムで観戦しましたが、今回が一番興奮しました!
正直、バルサの試合はたいして面白くなかったです(バルサが強いということです)

僕は、特に応援しているチームというのがないので、面白い試合が見れることが一番なので、今回のクラブワールドカップはとても充実してましたー鹿島には勝って歴史を作ってほしかったし、決勝で勝てるチャンスがあったので、勝ち取ってほしかったけど、この悔しさを今後のチームの飛躍につなげてもらいたいです。

試合を観戦した後は、駅近くの串カツ田中で打ち上げをして帰りましたーうまかったし楽しかった^^

個サッカーに参加

今日は、個サルではなく個サッカーみたいなものに参加してきました^^
飯田橋の小石川運動場で、個人参加でサッカーができるみたいで、僕らは友達を誘って1チームとして参加してきました。

やっぱり小石川運動場のサッカーコートは全面人工芝でやりやすいです^^
また、個サッカーなので、ちゃんと対戦相手もいていい緊張感でサッカーを楽しめました。

でも、まだまだ個人的にミスが多くて、もっとサッカーの動きやボールにも慣れたいですねー。

サッカー終わりは、神楽坂の居酒屋で、Jリーグチャンピオンシップの決勝第2戦をテレビで観戦!
なんと、鹿島が浦和に逆転し、アウェイゴールで優勝しちゃいましたー!!
鹿島はほんと勝負強いですねーそれに引き換え、浦和は勝負弱い・・・

飯田橋でフルコートサッカー

10月後半から今月の第一週まで仕事が結構盛りだくさんで忙しい期間だったんですが、今日祝日(文化の日)に、飯田橋の小石川運動場でフルコートのサッカーをやってきましたー^^

久しぶりのフルコート!しかもキレイな人工芝のサッカーコートはすごく気持ちよかったです!
30人くらい集まったので3チーム作って2時間ボールを蹴ってきましたーやっぱりフルコートのサッカーはたくさん動くし疲れるけど楽しいですねー^^

帰りは、みんなで神楽坂のお店で夕飯食べて帰りましたー!

ロシアW杯最終予選のオーストラリア戦

良くも悪くも原口の目立った試合でしたね・・・

結果は1対1のドロー、アジア王者のオーストラリアでアウェーということを考えれば結果だけ見ればさほど悪くないようにも思えますが、試合内容やベンチワークをみてるとかなりフラストレーションのたまる試合でしたね。

なぜ、6日のイラク戦で調子良かった選手を使わないのか。
なぜ、選手交代が残り5~10分くらいなのか。
なぜ、最後の選手交代のカードが丸山(代表初出場)なのか。

ほんとに意図がわからない・・・なぜ今日トップ下が清武じゃなく香川なのか・・・。本田のワントップもほんとやあまりいいとは思えない戦術かなとおもったんですが、今日の試合は絶対に負けられないし、勝てば最終予選をかなり優位にできる試合だったので、仕方ないと思います。それが結果的に前半そうそうの原口の先制ゴールにつながりましたしね^^

原口はほんとよく動いてて今じゃー攻撃の主軸です。この最終予選で原口が出てきてくれてほんと良かったと思えます。
今回、宇佐美や武藤の怪我による代表辞退、岡崎や長友も怪我で試合に出れない状態と、代表でいろいろ不運もあったけど、そいうのもある程度想定してメンバーを選ばないとダメっしょって思えます。

前半あれだけチーム全体で動いてたんだから、後半どうしたってバテてきます。そんなとき早めの交代で、フレッシュな選手を入れていかなと、どうしたって後手後手になって追い込まれていきます。後半のPKも原口はよく戻ったけど、ちょっと安易にユリッチにぶつかってしまったので、PKを取られちゃいました。でもその前に日本のDFがボールウォッチャーになって、ユリッチをフリーにしてしまったのがもともとの原因です。

1対1になった後、すぐに動いたのはオーストラリアの方でした。
これもよくわからない、なんでハリルはあんなにも選手交代が遅いのか・・・残り5分、10分じゃーそうすぐに結果を出せるわけがないです。前回の山口のロスタイムの劇的なゴールなんてそう何度もあるわけないので、追いつかれた段階でどんどん交代していかないと後手に回ってしまいます。

今回の結果で、ハリルの解任とまでは動かないにしても今後の進退についてはいろいろ出てきそうですね。

来月ホームで行われるサウジアラビア戦が最終予選の大一番になると思います。ホームで首位のサウジアラビアに勝てば今後の展開が良くなって行けるかもしれません。でも負ければWC出場はほぼ絶たれます・・・

ロシアW杯最終予選のイラク戦

山口の後半アディショナルタイムに劇的なゴールでなんとか2対1で勝利しました。。。
山口のゴールまでは、絶望な心境でした・・・またホームで勝てないのかって思ってましたからね。

今日の先発メンバーを見たときは少し期待が持てましたーやっと香川を落として、トップ下に清武、左に原口というスタメン!
この先発メンバーが先制点を取ってくれましたねー^^

でも、その後追加点も取れず、後半にはセットプレーからイラクにゴールを決められて同点になってしまいました。
そして、あの山口の劇的なゴールでなんとか勝利したんですが、正直ホームでイラク相手にこの試合内容だとWC出れないですよね・・・というか前回のWCからの成長が清武や原口という新しい選手にしか見られず、前回からのメンバーはむしろ成長どろろか後退してるように思えます。。。

ホントは、こんな劇的なゴールとかでの勝利ではなく、追加点をとって2対0の状態にもっていければもう少し楽な展開で試合運びができたと思います。今回の最終予選では、日本は先制点は取れてます。ただ追加点が取れずに追いつかれることで苦しい展開になっています。

タイ戦は追加点が取れたので比較的ラクに試合を運べましたが、UAE戦、イラク戦と先制のあと追いつかれて苦しい展開になりました・・・UAEにはその後逆転されて負けましたしねT_T

日本の課題は、先制してからの追加点を取れるかにかかってるように思えました。

ロシアW杯最終予選のタイ戦

結果は、2対0の勝利!
とりあえず、W杯出場のチャンスはつながりましたw

それにしても、香川はホントに重症というか今の代表のシステムだとまったく機能しないですね。今日の試合で言えばほとんどジャマしかしてなかったんじゃないかな。。。

香川はすごく良い選手なのはわかるんですが、どんな選手でも悪い状態があるし、周りの選手との連携もうまく行かない時があると思います。そんなときに他の選手を使っても代表のポテンシャルが落ちないようにするのが大事なんであって、使い続けても意味がないと思うんですよね。しかもW杯最終予選という結果が大事な試合ならなおさらです。

ハリルは就任当初、選手の交代はうまくて決断早い印象だったんですが、ここ最近は決断遅く、よくわからない交代が多い気がします。

とにかく、今年中に大事なW杯予選がまだあるので、日本代表には頑張ってもらいたいです!!

ロシアW杯最終予選の初戦

今日夜にホームでロシアW杯最終予選の初戦、UAE戦がありました。
もちろん、仕事を早く片付けて、時間きっかりにテレビの前に^^

結果は、1対2の負け

W杯最終予選の初戦を落としたチームがW杯に行ける確率が0%とテレ朝が大々的に伝えてたけど、まさかその状態に日本がなるとは・・・でもなんとなくそんな気も少ししていました。

チームメンバーはブラジルワールドカップからほとんど変わらず、戦術もよくわからず選手任せ的なところがあるし、僕が一番の不安であるDFも全然体を寄せずにチェックが甘い、特に吉田はぜんぜん成長してなくてつまらないファールもらってFK決められるという・・・

交代の意図もよくわからない、今日のデキなら清武じゃなく香川を変えるべきだと思う。決定機を演出できる選手がフィールドからいなくなって、ゴール前に集まってただセンタリングを待ってるだけの動きになってしまった。

審判の判定もひどかった・・・日本が取られたあれがPKなら宇佐美のファールもPKだと思うし、浅野のシュートはゴールラインを割っていたから完全なゴールだった。たしかにボールにジャストミートしてゴールネットを揺らすような完璧なゴールなら文句もつけようがないかもしれないけど、W杯の最終予選であの審判のジャッジはよろしくない。もっと審判のレベルも上がってもらいたいものです。

それでも負けは負けです。
アジアカップでもUAEには負けてるし、今の日本チームのメンツや戦い方を見たら、負けても仕方ないかなって思えてしまいます。

6日にはアウェーでタイ戦があります。ここで負けるようなことがあれば、まずW杯には行けないでしょう。タイには大差で勝つくらいの結果が出せないようなら、一度日本代表メンバー全体を見直す必要があると思います。